サイパンの前に台湾に行きました

サイパンに行く前に、友人ら数人とどこかへ旅行へ行こうという話が持ち上がり現在では手軽に行ける台湾へ行くことに決まりました。

某社の旅行プランでだいたい7?8万円前後のものに申し込み、3泊ほどの台湾旅行へ向かいました。ハローキティのデザインの描かれたチケットを片手に飛行機に搭乗すると、機内食はそう不味くないもので、台湾までの僅かな時間は007の映画を楽しめてよいフライトでした。

現地に着いてからホテルへ行く前に電車で少し近場を回ってみようという事になり、まずは台北101タワーへいってみました。
地下鉄の駅から階段を上がると、天井が開けるとともにタワーが天高く伸びていて、その日の曇った天気で雲の中へ消えていくタワーはほんとうに大きなものに見えました。

旅行シーズンでもなく午前中の微妙な時間もあってあまり人混みに困らされることもなく、友人らとの談笑を交えながら、よくある土産物コーナーや展望デッキを見て回りました。

上階のアクセサリーショップなどでは、有名な高価ブランドが多くあるのですが、少し安いからとまとめて買うと人の良い(商売上手な?)店員さんがけっこう安くまけてくれます。

その後は昼食に中華の店へ入り、小籠包やらなんとか麺やらを食べてみました。小籠包はまあ、期待の味だったのですが、その他の麺物やら飯物やらの味付けはあんまり日本人の下に合うようなものではありませんでした。

ホテルは台湾の中でも高級な部類に入るもので、ホテルの中央を吹き抜けが走り、部屋の戸を出ると下の階や色とりどりの提灯、中庭が見おろせるようになっており壮観なものがあります。朝食のバイキングもなかなか満足の行くものでした。

ホテルから見える町並みは神奈川や埼玉のような片田舎に割れたテールランプをガムテープで塞いだ車が行き来するような観覧ですが、商店街や熱心な商店はどことなく暖かみがあります。

小汚い路肩やほど多いスクーターの交通量にはとても驚かされますが、飾り気のないところが台湾の良さとも言える、といった感じです。
初めての土地でしたが、また行ってみたいといえる良さのある場所でした。

Posted in 未分類 | Leave a comment

次はVIO脱毛がしてみたい

私は幼い頃から腕や足の毛が濃く、小学生の時に友人から「剃らないの?」と言われるほどでした。

社会人になって中野駅前にある脱毛サロンに通い、脇・脚・腕は綺麗に女の子のような肌になったのですが、今でも悩み続けているのはデリケートゾーンです。

エステで股を開いてまで施術してもらうことに気が引けてしまいます。今もそのまま悩みながら過ごしている毎日です。

少しでも悩みを軽減する為に友人に教えてもらったのが、除毛クリームです。

友人は恥ずかしげもなく「除毛クリームでアソコの毛はないよ」と言っていました。帰ってすぐに通販で除毛クリームを検索し、ごっそりと剛毛が取れている画像が載っているクリームを購入しました。

実際Vラインにつけて15分程放置すると毛がチリチリになってきて、拭き取ると毛がごっそり取れました。

「すごーい」と思ったのを今でも覚えています。毛穴も綺麗で、肌もツルツルになりました。

しかしながら、やっぱり自分の毛は剛毛のようで2日ほど経つとチクっと伸びてきたのが分かります。

一番悩むのは、彼との性行為の時です。「女の子は毛がない」と言う男の夢を少しでも叶えてあげたいという自分だけの勝手な思い込みから、綺麗でいなければいけないと何回も除毛クリームを使いました。しかしながら、頻繁過ぎて肌荒れを起こして痒かったり出来物が出来たりしました。

今の彼は、気にしないよと言ってくれるので私も頻繁に使用しなくなりましたが、やっぱりいつまでも綺麗でいたいという女の子の思いがあります。

女性は妊娠などをすると、安易に除毛クリームや脱毛でレーザーを当てることが出来ません。気にせず施術して子供に何かあっても困りますし、早いうちにやっておけばよかったと後悔している日々です。

脱毛に通って毛が薄くなるには最低1年は必要です。除毛クリームは肌に良いものではないですし、常に気を使っているわけにはいきません。

世の中の女の子は実際こんなにも悩んでいないのでしょうか。無法地帯で気にせず生活している人は沢山いるのでしょうか。

Posted in 未分類 | Leave a comment

ペットを飼うために借入

私が子どもだった頃、ペットを飼うことに強い憧れを持っていました。
金魚やカブトムシのような小さな生き物ではなく、犬や猫が欲しかったのです。
犬を多頭飼いしている友人の家に遊びに行っては、親に「犬を飼いたい!」とねだる日々でした。

1年ほどねだったでしょうか、私の熱意に両親が折れて我が家にかわいい雑種犬がやってきました。
とても大切に育て、毎日遊び、楽しい子供時代であったと記憶しています。

犬は13才まで生きて、私が20歳を迎えたころに天寿を全うしました。
そして犬が亡くなってから半年、もう1度犬を迎え入れたいと強く感じるようになりました。

亡くなった犬のかわりがほしかったわけではありません。
しかし、犬がいる生活に慣れ切ってしまった私にとって、あの温かいぬくもりがない生活は非常に寂しく、味気ないものでした。

なんとなくペットショップに足を運ぶと、どこか悲しげな目をしたミニチュアダックスフンドが目につきました。
この仔を連れて帰りたい、と思いましたが家には何の準備もしてありません。
何より、生き物を即決で買うことなどできませんでした。

1度帰宅して母に相談すると、予想外に渋い顔をされました。
母も犬のいない生活を、どこか気だるげに過ごしていたので、間違いなく賛成されるであろう、と思っていた私はとても驚きました。

よくよく聞いてみると、私には考え付きもしなかったお金の話がぽろぽろと出てきました。
犬にかかるお金は、私が思っていたよりも高額で、私はたじろぎました。

犬をもらうのではなく買うのだとすれば、1頭15万円はします。
そして犬を室内で飼うにはケージやトイレマット、犬用の布団も必要です。
散歩用のリードも新調しなければならないし、エサを入れる食器もなければなりません。
諸々集めれば、20万円以上は入り用になるでしょう。

当時、まだ大学生だった私には、20万円は大変高額でした。
そのほかにも予防接種代や毎日のエサやおやつ代、病気にかかったときの医療費を考えると、母の反対も納得できました。

また母は、学生とはいえ私はもう成人しているのだから、飼いたいなら自分の力で飼うべきだと言いました。
正論だと思いましたが、悩みました。

しかし、私はどうしても諦めきれませんでした。
なけなしの貯金をはたき、アルバイトを増やして、親には内緒で少しだけ借金をし【学生でも借りられるローン】、遂にあのミニチュアダックスフンドを迎えに行きました。

初めて抱っこしたときの、小さくて温かく、壊れてしまいそうなほど尊い感触は2度と忘れないでしょう。

あれから数年が経ちましたが、初期費用の20万円なんてかわいく思えるほどにどんどんお金が出ていきます。

間違いなく、このミニチュアダックスフンドが、私が生きてきた中で1番大きな買い物です。
生き物を「買う」ということは、その瞬間だけの売買ではないのだということを痛感させられます。
しかし犬がそばにいてくれるから私は仕事を頑張れるし、癒しになっているのです。
これからも犬を大切にして生きていきます。

Posted in 未分類 | Leave a comment

思い切ってヒゲ脱毛に挑戦した結果

私は川崎市の24歳の男性です。大学の頃から髭が濃くなりずっと毛抜きで抜いていたのですが、社会人となり永久脱毛を決断しました。

非常に痛いと聞いていたので怖かったのですが体験だけはやってみようと思い挑戦することにしました。

脱毛には、ニードル脱毛、レーザ脱毛、光脱毛がありどれを選択するか迷いました。私はニードル脱毛の体験をすることにしました。

体験した感想としては、非常に満足でした。ニードル脱毛は、毛根を殺し、その場で毛根ごと毛を抜いてしまうので、施術後非常にきれいに見えます。この体験により私はニードル脱毛を決断しました。

ニードル脱毛は1本何円という単位でお金を支払います。私はまず30万円分実施することにしました。順調に脱毛を進めていたのですが、途中で1つの不安を持ちました。

それは、毛がなかなかなくならないことです。なぜかそう感じたかというと、毛の生える周期は毛根によって違うので、現在生えている毛の他に埋まっている毛が存在します。なので、例えばホホの一部分にしてもその時生えている毛をすべて処理しても近くの毛根の毛はまた生えてきます。生えては処理し生えては処理するという繰り返しの作業が必要になるので、辛抱が必要です。

このような経験を経て、今は2年半ほどたちますが顔面の下半身がほぼひげで覆われていた顔も鼻下とフェイスライン以外はツルツルになる青髭すらなくなりました。これは毛根も無くしているためです。

金額はこれまでに115万ほどかけています。

最後に、まとめをお話しします。

ニードル脱毛は以下のメリットがあります。

・施術したところに関しては確実に毛がなくなる。
・毛根から処理するので青髭にならなくなる。
・毛根1つ1つを処理するので、デザイン脱毛ができる。(顎は残す等)
・肌がきれいになる。毛穴が閉じるため。また、カミソリ負けもなくなる。

上記のメリットもありますが、非常に効果の高い脱毛法のため以下のデメリットもあります。

・金額が非常に高い。
・痛みが強い。

なにより一番頭が痛かったのは、料金が高すぎたことです。後々、川崎市のヒゲ脱毛のことを調べてみるともっと安くて効果のある脱毛サロンやクリニックがあるじゃありませんか!

ニードル脱毛ではなく、光脱毛か医療レーザー脱毛でよかったかな~と思っています。

※参考サイト:ヒゲ脱毛川崎市

Posted in 未分類 | Leave a comment